2013年09月01日

 【京都ぶらり-醍醐寺】晩夏の醍醐寺をゆったりと・・・

京都ぶらり 醍醐寺
2013年08月31日(土) 曇り 最高気温 33.3℃ 最低気温 25.4℃ 湿度 54%
京都 醍醐寺



Yahooの過去天気によると8月31日(土)の京都は、最高気温 33.3℃で湿度54%とのことだが、
実際にはもっと湿度は高く感じられた。
じっとしていても汗が出てくるほど蒸し暑かった。

天気、気温、湿度はやはり同じ京都でもその地形や場所によって相当違いが出てくるということだろう。


世界遺産に登録されている京都の醍醐寺。
ここには何度も訪れている。
春は桜、秋は紅葉が有名で、たくさんの見物客でにぎわう。


醍醐寺には、上醍醐、下醍醐と呼ばれる2つの伽藍がある。
上醍醐は下醍醐から山道を1時間ほど行った先にある。


広い境内には見どころが満載だ。
伽藍の中の建物は国宝に登録されている建物が上醍醐、下醍醐合わせて4棟ある。
中でも五重塔は創建当時(平安時代 天暦5(951)年創建)のまま残されている。



春、桜の咲く頃とは違って晩夏の醍醐寺は人数も少なくゆったりと見て回れる。










三宝院の唐門(国宝)。
1599年に建立された。
「唐門」 醍醐寺 - 京都
「唐門」 醍醐寺 - 京都 posted by snakecats, on Flickr
Settings: A-mode 1/125 f7.1 ISO-200 [AF-S DX NIKKOR 18-105mm f/3.5-5.6G ED VR 62mm]

目に染みいる青と金箔のコントラストが美しい。


鬼瓦の前に獅子がいる。
このような様式は見たことがない。
「鬼瓦と獅子」 醍醐寺 - 京都
「鬼瓦と獅子」 醍醐寺 - 京都 posted by snakecats, on Flickr
Settings: A-mode 1/20 f5.6 ISO-200 [AF-S DX NIKKOR 18-105mm f/3.5-5.6G ED VR 105mm]


鬼がにらみを効かす。
「睨」 醍醐寺 - 京都
「睨」 醍醐寺 - 京都 posted by snakecats, on Flickr
Settings: A-mode 1/13 f5.3 ISO-500 [AF-S DX NIKKOR 18-105mm f/3.5-5.6G ED VR 70mm]


醍醐寺の梵鐘。
撞座(鐘を打つところ)の上に仏様が描かれている。)
「梵鐘」 醍醐寺 - 京都
               「梵鐘」 醍醐寺 - 京都 posted by snakecats, on Flickr
               Settings: A-mode 1/13 f4.8 ISO-200 [AF-S DX NIKKOR 18-105mm f/3.5-5.6G ED VR 45mm]

「撞座」 醍醐寺 - 京都
               「撞座」 醍醐寺 - 京都 posted by snakecats, on Flickr
               Settings: A-mode 1/20 f5.6 ISO-500 [AF-S DX NIKKOR 18-105mm f/3.5-5.6G ED VR 105mm]


国宝の金堂。
平安時代の後期に建立されたものを紀州湯浅(和歌山)の満願寺から無理くり移築したものらしい。
移築は慶長3(1598)年から開始され、秀吉が死去した後の慶長5(1600)年に完成。
移築の理由は秀吉が花見をするためだったとか・・・。
「金堂」 醍醐寺 - 京都
「金堂」 醍醐寺 - 京都 posted by snakecats, on Flickr
Settings: A-mode 1/100 f13 ISO-200 [AF-S DX NIKKOR 18-105mm f/3.5-5.6G ED VR 28mm]


清瀧宮拝殿。
今では花見は醍醐の花見が行われた三宝院の方が有名だが、もともとはこの辺りで行われていたようだ。
「清瀧宮拝殿」 醍醐寺 - 京都
「清瀧宮拝殿」 醍醐寺 - 京都 posted by snakecats, on Flickr
Settings: A-mode 1/30 f7.1 ISO-200 [AF-S DX NIKKOR 18-105mm f/3.5-5.6G ED VR 18mm]


五重塔(国宝)。
天暦5(951)年建立。
醍醐天皇を弔うために建てられた。
「層」 醍醐寺 - 京都
「層」 醍醐寺 - 京都 posted by snakecats, on Flickr
Settings: A-mode 1/20 f13 ISO-200 [AF-S DX NIKKOR 18-105mm f/3.5-5.6G ED VR 18mm]

全高38.2m。
京都の中では最古の木造建築。
「五重塔」 醍醐寺 - 京都
               「五重塔」 醍醐寺 - 京都 posted by snakecats, on Flickr
               Settings: A-mode 1/60 f7.1 ISO-200 [AF-S DX NIKKOR 18-105mm f/3.5-5.6G ED VR 35mm]

何度か大修理をされているようだが当時のままの姿だそうだ。
数々の戦乱や天災害を乗り越えよくぞここまで持ちこたえたものだ。
「曇り空」 醍醐寺 - 京都
「曇り空」 醍醐寺 - 京都 posted by snakecats, on Flickr
Settings: A-mode 1/100 f13 ISO-200 [AF-S DX NIKKOR 18-105mm f/3.5-5.6G ED VR 18mm]


醍醐寺には池や滝をあしらえた庭園がある。
庭園としては特筆すべきところはあまりない。
しかしここの池は周りの情景を写しこむ設計になっているようだ。
「光」 醍醐寺 - 京都
「光」 醍醐寺 - 京都 posted by snakecats, on Flickr
Settings: A-mode 1/30 f16 ISO-250 [AF-S DX NIKKOR 18-105mm f/3.5-5.6G ED VR 38mm]

春には桜が映え、秋には紅葉が映える。
「池」 醍醐寺 - 京都
「池」 醍醐寺 - 京都 posted by snakecats, on Flickr
Settings: A-mode 1/6 f16 ISO-250 [AF-S DX NIKKOR 18-105mm f/3.5-5.6G ED VR 21mm]

この日は風が強く池の水が波打っていたが、風がないときは鏡面になる。

小滝がその存在と音で情景を演出する。
「小滝」 醍醐寺 - 京都
               「小滝」 醍醐寺 - 京都 posted by snakecats, on Flickr
               Settings: A-mode 0.6 f14 ISO-250 [AF-S DX NIKKOR 18-105mm f/3.5-5.6G ED VR 92mm]

「流れ落つ」 醍醐寺 - 京都
               「流れ落つ」 醍醐寺 - 京都 posted by snakecats, on Flickr
               Settings: A-mode 1/4 f22 ISO-400 [AF-S DX NIKKOR 18-105mm f/3.5-5.6G ED VR 98mm]

鯉、亀、虫たちが点景となる。
「あめんぼ」 醍醐寺 - 京都
「あめんぼ」 醍醐寺 - 京都 posted by snakecats, on Flickr
Settings: A-mode 1/20 f16 ISO-250 [AF-S DX NIKKOR 18-105mm f/3.5-5.6G ED VR 92mm]

「亀」 醍醐寺 - 京都
「亀」 醍醐寺 - 京都 posted by snakecats, on Flickr
Settings: A-mode 1/40 f5.3 ISO-200 [AF-S DX NIKKOR 18-105mm f/3.5-5.6G ED VR 62mm]

ここの鯉たちには何度も逢っている。
「予感」 醍醐寺 - 京都
「予感」 醍醐寺 - 京都 posted by snakecats, on Flickr
Settings: A-mode 1/125 f5.3 ISO-200 [AF-S DX NIKKOR 18-105mm f/3.5-5.6G ED VR 80mm]

「遊泳」 醍醐寺 - 京都
「遊泳」 醍醐寺 - 京都 posted by snakecats, on Flickr
Settings: A-mode 1/10 f18 ISO-250 [AF-S DX NIKKOR 18-105mm f/3.5-5.6G ED VR 75mm]

「波紋」 醍醐寺 - 京都
「波紋」 醍醐寺 - 京都 posted by snakecats, on Flickr
Settings: A-mode 1/5 f16 ISO-250 [AF-S DX NIKKOR 18-105mm f/3.5-5.6G ED VR 58mm]

「幻」 醍醐寺 - 京都
「幻」 醍醐寺 - 京都 posted by snakecats, on Flickr
Settings: A-mode 1/8 f16 ISO-400 [AF-S DX NIKKOR 18-105mm f/3.5-5.6G ED VR 105mm]

ここの鯉たちは普段ちゃんと餌をもらっているせいか、人が近寄ってきてもあまりがっつかない。

だが、あたくしはがっつきたくなった。
伽藍の中の池のほとりに食事と喫茶ができる休み処がある。
「ざるそば」 醍醐寺 - 京都
「ざるそば」 醍醐寺 - 京都 posted by snakecats, on Flickr
Settings: A-mode 1/30 f4.5 ISO-400 [AF-S DX NIKKOR 18-105mm f/3.5-5.6G ED VR 18mm]

「一服」 醍醐寺 - 京都
「一服」 醍醐寺 - 京都 posted by snakecats, on Flickr
Settings: A-mode 1/50 f4.5 ISO-400 [AF-S DX NIKKOR 18-105mm f/3.5-5.6G ED VR 18mm]


蒸し暑い中、汗だらだらで写真を撮っていたせいかとてもほっとした。



《DATA》
カメラ:Nikon D7000
レンズ:AF-S DX NIKKOR 18-105mm f/3.5-5.6G ED VR
日 付:2013年08月31日(土) 曇り 最高気温 33.3℃ 最低気温 25.4℃ 湿度 54%
場 所:京都 醍醐寺
編 集:Adobe Photoshop Lightroom 5.0/Nik CollectionColor Efex Pro 4

クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
This 作品 by snakecats is licensed under a Creative Commons 表示 - 非営利 - 改変禁止 3.0 非移植 License.











この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。