2014年03月31日

 【京都ぶらり-水火天満宮】桜咲く頃 水火天満宮

京都ぶらり 水火天満宮
2014年3月29日(土) 晴れ 最高気温 22.4℃ 最低気温 10.2℃ 湿度 41%
京都 水火天満宮

この日の京都市内は20℃を超えて、小春日和というよりは初夏を思わせる温かさだった。
春用のアウターを着て行ったものの暑すぎて袖をまくったほどだ。

「水火天満宮(すいかてんまんぐう)」の存在は、『京都新聞』のサイトの中の『観光・社寺』⇒『京都の桜情報』で知った。
このサイトにはいつもお世話になっている。
観光・社寺』では京都の観光情報や神社仏閣のタイムリーな情報を把握できるし、『京都の桜情報』では、京都の桜の名所やその最新の桜の開花状況を知ることができる。

この日はそのサイトの中で咲き始めの「水火天満宮(すいかてんまんぐう)」、満開近しの「京都御苑」に赴いた。
途中計画していなかった「本法寺(ほんぽうじ)」にも立ち寄った。

まずは、最初に訪れた咲き始めの「水火天満宮(すいかてんまんぐう)」から。






延長元年(923年)、醍醐天皇の勅願により水難火難除けの守護神として延暦寺の尊意僧正に勅命があり、菅原道真の神霊を勧請し建立された。以前は同じ上京区の上天神町にあったが、堀川通の拡張に伴って1952年、現在の場所に移転した。
境内には、末社六玉稲荷をはじめとし、道真の霊が降り立ったといわれる登天石、近年出世した人が寄進した出世石、眼病に効くといわれる井戸水「金龍水」や安産の石「玉子石」がある。
<WikiPedia-水火天満宮より>

「鳥居」 水火天満宮 - 京都
「鳥居」 水火天満宮 - 京都 posted by snakecats, on Flickr
Settings: A-mode 1/1000 f6.3 ISO-160 [AF-S DX NIKKOR 18-105mm f/3.5-5.6G ED VR 18.0mm]

水火天満宮の本社は菅原道真公を御祭紳とする、いわゆる御霊型の神社である。
基本、神社は神を祀って穢れを祓い清める所である。
そしてあたくしは、その魂を鎮め慰めるための場所だと思っている。
きっとこれは外国人には理解しづらいことだろう。

ちなみに、ことわっておくが、あたくしは宗教については民俗学的な学問としての興味はあるが、どこかの宗教に属するような価値観はもっていない。


さて、そんなことはどうでもいいとして。

水火天満宮へは地下鉄 烏丸線 鞍馬口駅をおりて徒歩約15分で着く。
バスの方がすぐ近くま行けるはずだが、あたくしはどうもあの込み合うバスが苦手だ。

堀川通り沿いの都会的な風景の中にこの神社はある。
境内はどれほど広くなく、隣の公園の方が広い印象を受ける。


鳥居をくぐり境内に入るとすぐに桜の名所とうたわれるにふさわしい満開間近の桜を見ることができた。
この日は何人かの方が桜を撮りに来ていた。

「桜満開」 水火天満宮 - 京都
「桜満開」 水火天満宮 - 京都 posted by snakecats, on Flickr
Settings: A-mode 1/160 f10.0 ISO-160 [AF-S DX NIKKOR 18-105mm f/3.5-5.6G ED VR 24.0mm]

「桜色」 水火天満宮 - 京都
「桜色」 水火天満宮 - 京都 posted by snakecats, on Flickr
Settings: A-mode 1/1600 f5.6 ISO-160 [AF-S DX NIKKOR 18-105mm f/3.5-5.6G ED VR 105.0mm]

「桜の空間」 水火天満宮 - 京都
「桜の空間」 水火天満宮 - 京都 posted by snakecats, on Flickr
Settings: A-mode 1/250 f5.0 ISO-160 [AF-S DX NIKKOR 18-105mm f/3.5-5.6G ED VR 38.0mm]

「咲きこぼれる」 水火天満宮 - 京都
「咲きこぼれる」 水火天満宮 - 京都 posted by snakecats, on Flickr
Settings: A-mode 1/250 f9.0 ISO-160 [AF-S DX NIKKOR 18-105mm f/3.5-5.6G ED VR 70.0mm]

見事な枝っぷりで色も濃い目で美しい。

これらの写真は境内のほぼ中央にある1本の桜を撮ったものだ。
少しこの桜から離れて広角レンズで撮れば、ほぼ全体を画角に収めることができるのだが、
境内が広くないので周りのビルなどの建物が一緒に映ってまう。

拝殿の様子。
ちなみに、天満宮の印が「梅」であるのは、菅原道真公が「梅」の花を愛していたことに由来するという。
「拝殿」 水火天満宮 - 京都
「拝殿」 水火天満宮 - 京都 posted by snakecats, on Flickr
Settings: A-mode 1/20 f4.5 ISO-160 [AF-S DX NIKKOR 18-105mm f/3.5-5.6G ED VR 32.0mm]

眼病に効くといわれる井戸水。
「金龍水」 水火天満宮 - 京都
               「金龍水」 水火天満宮 - 京都 posted by snakecats, on Flickr
               Settings: A-mode 1/40 f4.5 ISO-160 [AF-S DX NIKKOR 18-105mm f/3.5-5.6G ED VR 35.0mm]

龍神の飲み水、龍王の池。
「金玉龍王の池」 水火天満宮 - 京都
「金玉龍王の池」 水火天満宮 - 京都 posted by snakecats, on Flickr
Settings: A-mode 1/25 f8.0 ISO-160 [AF-S DX NIKKOR 18-105mm f/3.5-5.6G ED VR 62.0mm]



それにしても春は良い。
桜が綺麗だ。
これに勝るものはない。




《DATA》
カメラ:Nikon D7000
レンズ:AF-S DX NIKKOR 18-105mm f/3.5-5.6G ED VR
    AF-S NIKKOR 35mm f/1.8G ED
日 付:2014年3月29日(土) 晴れ 最高気温 22.4℃ 最低気温 10.2℃ 湿度 41%
編 集:Adobe Photoshop Lightroom 5.0/Nik CollectionColor Efex Pro 4
交 通:地下鉄 烏丸線 鞍馬口駅下車 徒歩約15分
場 所:京都 水火天満宮



クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
This 作品 by snakecats is licensed under a Creative Commons 表示 - 非営利 - 改変禁止 3.0 非移植 License.


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。