2013年05月06日

 【カメラ情報】こりゃ凄いっ! 虫の眼で見る世界とはっ!−『昆虫をまねた複眼レンズのカメラを開発、米研究チーム』



凄いレンズが開発されたようだっ!

通常、カメラに使用するのは単眼レンズ。
つまり、「単眼」=「一つ眼」。
「一眼レフ」の「一眼」とはこの「一つ眼」のことを言っている。

「一つ眼」では視野(眼を動かさずに見える範囲)には当然限界がある。
しかし、「複眼」では必要な視野に必要な分だけ眼(レンズ)を配置すればよいので、理論上制限がない。

「一つ眼」は歪みのない画像を得ようとするとそこそこの焦点距離が必要だ。
歪んでもいいのであれば、「一つ眼」でも超広角レンズや魚眼レンズのようにレンズの表面を曲面の率を上げれば無理やりだが広い視野を実現可能であはある。

複眼の場合は、「一つ眼」と同じ光量を得ようとしても一つ一つの眼(レンズ)は小さくてよい。
従って、元記事の説明の通り「一つ眼」と比べはるかに短い焦点距離で済む。
焦点距離が短いと被写界深度(ピントの合う範囲(奥行))が深くなる。
このため、かなり広い視野で歪みなくほぼ無限大の被写界深度(ピントの合う範囲(奥行))を得られる。

つまり簡単に言うと、『超小型の、超歪みのない、超ピントの合う、超パノラマ写真が撮れるレンズ』が開発されたということだ。

開発者は監視カメラや内視鏡撮影など、所謂、特殊な分野での応用を考えているようだ。

アートの分野では使えないものであろうか。
こんなレンズで、
歪みのない超広角視野を利用して夜空の全天写真を撮ったり、
超ピントが合うのを利用して広大な風景を撮ったり・・・
実際どんな風に写るか見てみたいものだ。

っていうか、既に日本でも↓の会社で開発キットが開発済みのようだが・・・
パイフォトニクス株式会社 - 複眼カメラTOMBO
(※リンクの許可を確認しておりません。問題がありましたらご連絡ください。)


ちなみに、こちらは昆虫の『複眼(Compound eye)』が楽しめる?動画!
(!昆虫が苦手な方、閲覧注意!)






タグ:レンズ NEWS
posted by snakecats at 03:45 | Comment(3) | TrackBack(0) | カメラ情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2012年02月09日

 【カメラ情報】OLYMPUS OM-D ある世代には胸キュン必須!!




あたくしが始めて手にした一眼レフ・・・
OLYMPUS OM-1
(これはあたくしの所有するOM-1)
OLYMPUS OM-1
OLYMPUS OM-1 posted by (C)snakecats
ボディはもちろんレンズも小ぶりでとても使いやすいカメラ。

今回発表となった「OLYMPUS OM-D E-M5」はそんなOM-1を髣髴とさせるデザイン。
明らかに狙ってる。
あたくしの世代のオヤジを!
(笑)

Olympus OM-D E-M5 from Focus Numerique on Vimeo.



「ミラーレスカメラ」でありながらOM-1を彷彿とさせるこのデザイン。
マイクロフォーサーズマウントなのでたぶんアダプターとの組み合わせでOM-1当時のズイコーレンズも装着できるに違いない。

1605万画素の新開発のセンサーを装備。
フルHDの動画も撮影可能。

今からキュンキュンしっぱなしである・・・。


いろいろ世間を騒がせたOLYMPUS。
実直に良いカメラを造ってがんばって欲しいものだ。

それにしてもオリンピックイヤーである2012年。
たくさんのカメラに目移りしそうな年になりそう・・・






posted by snakecats at 03:04 | Comment(2) | TrackBack(0) | カメラ情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2012年02月08日

 【カメラ情報】凄すぎっ! 3630万画素 Nikon D800 現る!!



ついに待ちに待ったNikon D800が発表された。
3630万画素CMOSセンサー搭載のD700後継機『D800』。
ローパスフィルターをカットした『D800E』と同時に発売となる。



3630万画素。
当然この画素数をそのまま表現できる媒体ではない限り意味がない画素数なのではあるが(笑)
所謂フルHDと言われる1920×1080サイズは画素数はそのまま掛け算して2073600(207万3600)画素。
つまり、D800の画素数3630万画素を下回るわけでその全てを表示できないと言うわけである。
つまりフルHDのテレビごときではD800の画素数を表現できないということになる。
詳しくは書かないが、この画素数を役立てるためにはA3サイズのプリントでも足りない。

まぁそれはいいとしてそれだけ表現の幅があるということは間違いない。
できないことよりできることが多いほうがいいに決まってる。

動画機能がまた素晴らしい。
MPEG-4 AVC/H.264形式でのフルHD動画が撮影可能(MOVファイルフォーマット)
これはD800で撮影したムービー。

Nikon D800 HD Video: “Joy Ride” by Sandro Miller from Nikon_USA on Vimeo.

Acclaimed photographer Sandro Miller creates short-film with the new Nikon D800 tackling challenging lighting and motion with amazing video quality (contains graphic images).


動画撮影にNikonの交換レンズを使用することができるのは圧倒的なアドバンテージになるだろう。

3月22日の発売日が待ち遠しい。







posted by snakecats at 02:34 | Comment(2) | TrackBack(0) | カメラ情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。