2011年06月09日

 【動画NEWS】かなりヤバイっ!?NASAのSDOが10億トンにもなるコロナ質量放出を捉える!

これはかなりヤバイ!?

2011年6月7日に太陽で発生した大規模なコロナ質量放出をNASAのSDO(Solar Dynamics Observatory)が観測しました。



今日は6月9日で、世界的に特に何か起こったわけでは無いようなのでまずは安心。
(動画のBGMも癒し系だし・・・(笑))

コロナ質量放出とは太陽の表面で起こるフレアという爆発現象に伴って宇宙空間にプラズマの塊が飛んでいく現象のことです。
このフレアによって雲状の粒子が太陽の半分を覆う様子が動画に写っています。
今回は放出された質量は10億トンという規模で地球をかすめていくコースをとったようです。

これを地球がまともに浴びた場合、変電施設や精密機器が破損し大停電やコンピュータが壊れるなどの被害が発生します。
2011年の2月にも同じぐらいの規模のコロナ質量放出が起きたようですがこのときも地球には影響はありませんでした。
ただし、かすめただけでも地球の磁場には影響は出るそうです。
科学的な根拠は皆無ですが、前回の大規模なコロナ質量放出が2月で東北の大震災が3月。
今(2011年6月7日)から1ヵ月後に何も起きなければいいのですが・・・



それにしてもここのところかなり太陽が活発になってきたようです。







posted by snakecats at 02:22 | Comment(2) | TrackBack(0) | 動画NEWS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2011年06月02日

 【動画NEWS】竜巻(トルネード)が海上で発生!!岸壁の滝も空に向かって舞い上がる!(オーストラリア)

オーストラリアのテリガルというところで、海の上に竜巻が発生!
なんと高さが600mにもなったとか。

そんな竜巻をオーストラリアのチャンネル7がヘリコプターからの撮影に成功。



一本だけでなく他にもう二本の竜巻が映っています。
海岸の岸壁の小さき滝から流れ落ちる水が空に向かって舞い上がっています。

強烈ですねぇ竜巻はっ!

ちなみにこの竜巻は陸地に近づいたとき消滅したそうです。

被害が無かったか心配です。
posted by snakecats at 01:21 | Comment(2) | TrackBack(0) | 動画NEWS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。